阪急宝塚線山本駅から徒歩50秒

<フォレストブログ>英語の学習方法

2018年05月18日(金)


高校1年生の生徒さんから
「英語の勉強のやり方が分からない」
という声が聞かれますガーン
 
特に「リーディング」(教科書の読解)で苦しんでいる生徒さんが多いようですあせる
単なる文法問題なら問題集を解くけれど、お話読むだけなのでどうしたらいいのか分からない・・・・・・と感じているようです汗
 
中間テストで思うように点数が取れなかったという人のために
勉強方法の参考例を書いておきますね合格
 
①予習メモ
自分の力でS・V・O・C・Mを引く
単語の品詞・意味を調べる
訳す(ちょっと変な訳になってもいいので)
 
訳の下に授業中に書き込めるようスペースを取っておくと便利ですクリップ
 
このとき教科書ガイドを使ってみるのもよいでしょうひらめき電球
教室にもありますよ目
②授業学校
予習でやってきたことが正しいのか間違っているのか確認
違っているならどこが違うのか、なぜ間違えたのか考えながら先生の話を聴く耳
(こうすることで授業を聴くポイントが明確になります)
ちょっと変な訳になったところも、注意して聞いてくださいねビックリマーク
 
③復習家
SVOCMの取り方を誤っていたところ
訳が違っていたところ
熟語・接続詞・指示語(itや that)の指す内容
 
を確認
 
 
④テスト対策テスト
単語を暗記
重要な構文を確認
指示語の指す内容が何か答えられるようにする
熟語の暗記
 
熟語はとても大切です
 
例えば
be looking forward to ~ing で「~を楽しみにしている」と本文にあるなら
 
□英語を見て日本語で意味を答える問題
□動詞の形(~ing)を変える問題
□前置詞(to)を入れる問題
□「~を楽しみにしている」という日本語を英語に直す問題
□「~を楽しみにしている」を含んだ英作問題
 
など複数の問題ができます。
つまり、日本語の意味だけなんとなく見ていてもだめということです!!
 
熟語は前置詞まできっちり覚えることがポイントです。文章中でどのような使われ方をしているのかも見ておきましょうラブラブ!
 
また、学校の先生によって出し方の特徴もありますべーっだ!
中間テストの問題とノート・プリント・ワークを見てみると分かると思いますビックリマーク
 
一緒に振り返りもしますにで教室に持ってきてくださいねクラッカー
 
ここまで読んだ人は今日から期末テストに向けて今から勉強の仕方を改善していきましょう!!